2018年11月19日月曜日

第12話:発音をなおそう!

Bossです。

英語の発音って難しいよね。
日本語の発音に慣れちゃってるぼくら(特に大人になってから英会話をはじめた人)は、英語での正しい発音をマスターするのに時間がかかるのはしかたがない。


さて、今回は「初心者の生徒さま」がなおすべき発音ポイントや、間違いやすい単語等を先生に聞いてみた。




① 服
服は clothes だよね。これは布地の cloth に由来するんだろうけど、その複数形ってわけじゃないんだ。だから、「クロウズイズ」って発音するのは間違い。「クロウズ」が正しい。
※わかりやすくするために発音記号を使わずにカタカナで発音表記しています。



② 難しい vs 違う
difficult と different  は、たしかに似てるね。会話の中で間違えないで。



③ 風呂 vs バス
お風呂は bath だよね。この「th」の発音は意識しないと日本人にはできないんだな~。「s」と発音すると「バス」に聴こえちゃうよ。



④ 会社 vs 国
会社(company)国(country)これも間違いやすい。実際bossもこれは他人事じゃない。意識して話さないと間違えちゃいそうだ。



⑤ 「行く」が過去形になると・・・
I go to Kyoto. これが過去形だと I went to Kyoto. だよね。でもね、不思議と過去形になったとたんに to を忘れちゃう人が多いんだって。I went Kyoto. になっちゃうってことね。




⑥ 語末を伸ばす
英検受験で「drawl」って動詞を覚えたんだけど、まさにソレ。日本人は母音をのばして発音しちゃう。
例えば desk → 「デスク」の末尾は「k」なのに「デスクウ」のように母音をつけて、しかも伸ばす傾向がある。同様に yes→「イエス」も末尾は「s」であって「su」ではないことを意識しよう。




⑦ 歩く vs 働く
「walk」と「work」も発音が難しい。なぜなら、walk は a が入ってるのに o に近い発音で、「work」は o が入ってるのに a に近い発音だから。




以上が先生からの指摘なんだけど、ひとつ boss からもあるんで付け加えておく。これは「初心者が間違えちゃう」んじゃなくて「bossが間違えちゃう」単語だ。


⑧ 息 vs 息をする
breath (息)は「ブレス」で、breathe(息をする)は「ブリーズ」って感じで発音するんだよね?両方ともに初心者レベルの単語なのに、使うときいつもどっちだかわからなくなる。

みんなはどうかな??





0 件のコメント:

コメントを投稿